コンテンツへスキップ

育毛ケアはこの初期対策3ステップで大きく命運を左右する!

薄毛や脱毛をそのままにしてしまうと、毛乳頭が死滅して「発毛しない毛穴」が出来上がってしまいます。頭皮剥き出しでツルッとしてしまった状態ではもう一度発毛させるのは非常に困難です。

逆に、薄毛の初期のうちであれば毛根と毛乳頭がまだしっかり機能している状態なので、再び発毛力を強化して改善していくことは十分に可能と言えます。育毛ケアは初期治療の一番の鉄則です。

ステップ1 頭皮用シャンプーで清潔に!

1. 育毛シャンプーに変える

シャンプーを育毛専用のものに変えることです。一般的なシャンプーでは髪や頭皮への刺激が強すぎてしまい、過剰に皮脂を落としすぎてしまいます。なので育毛専用のものに変えて、頭皮の状態を改善することが必要なのです。

2. 正しく洗う

正しいシャンプーの方法は、まずぬるめのシャワーで頭皮と髪の毛全体をすすぐように洗い流します。汚れやほこりなどはお湯だけでほとんど落とすことが可能です。お湯洗いをすることでシャンプー時の刺激やダメージも防ぐことができます。

シャンプーは手のひらでしっかりあわ立ててから頭皮全体に馴染ませて、ゆっくり洗髪します。爪を立てずに指の腹で洗うこと、頭皮をこすらずに指を押し付けて、毛穴から汚れを揉み出すようなイメージでマッサージするように動かします。

3. すすぎは重要

すすぎは丁寧に時間をかけてゆっくりと行います。毛穴や髪の根元にはシャンプーの成分が残っていることが多いのでしっかり行います。すすぎ終わったら、清潔なタオルを使って髪の水分をふき取ります。

ステップ2 育毛剤で底上げ!

そして、育毛剤併用することで発毛力を底上げしていきます。育毛剤の働きとは、髪を作るために必要な栄養素を補給してくれ、毛乳頭を刺激して活動を活性化させ、発毛命令を出させる働き、血行やターンオーバー(新陳代謝)を高めて、頭皮環境を向上させる効果を働かせてくれます。

ステップ3 最後のダメ押しに内側からもアプローチ!

育毛サプリなどで薄毛対策に重要な栄養素を十分摂取することも大切です。外側からだけでなく、もちろん内側からも同時にアプローチすることによって育毛効率を高めます。

育毛サプリには抜け毛を抑制したり、髪の成長を促したり、髪をつくるうえで必要な栄養がバランス良く配合されています。最近では育毛剤とセットで販売されているものなどもあるので、初心者の人はそういったものから始めるのもいいでしょう。

もちろんサプリメントを飲んでいるからといって、普段から暴飲暴食を繰り返していては意味がありません。食生活もある程度気を遣うようにして、サプリメントで補助的に栄養バランスを整えていきましょう。

育毛サプリ選びに役立つサイトがあるのでこちらも参考にしてみてください。
ハゲメンサプリ|~男の育毛サプリ徹底比較ランキング~

まとめ

ほとんどの薄毛は原因が複合的に混ざって起こっているものなので、それらの原因に幅広く対応できるような育毛剤&サプリを選ぶことが大切です。

早い段階で頭皮環境を整えることで薄毛改善効果が期待でき、健康的な髪を取り戻すことが可能と言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA